景品プレミアム

マイページ
カート
メニューメニュー
MENU

お電話でのご相談・お問い合わせ

050-3736-1114 ※オペレータがご注文代行させていただきます。 土日・祝日除く 10:00〜17:00

景品プレミアム 景品プレミアム
景品プレミアム 景品プレミアム

お電話での注文・お問い合わせ

050-3736-1114 土日・祝日除く 10:00〜17:00

二次会の受付は責任重大!見落としがちなポイントをご紹介

結婚パーティー景品

事前準備から事後処理まで、受付の責任は重大。当日は、限られた時間内でゲストの対応をスムーズに行うだけではなく、受付で何か問題が起こった場合も対処できるよう予めトラブルを想定しておく事も必要です。受付の業務を把握し、準備~当日~事後処理までにやるべきことをひとつずつチェックしましょう。

二次会当日までの準備

当日少しでも受付が円滑に進められるよう、事前準備は大切。当日の業務がうまくいくかは、準備にかかっています。

名簿の用意
受付で何よりも大切な名簿。リストは50音順が分かりやすくオススメです。漢字が難しいこともあるので、ひらがなで作成しましょう。新郎新婦との関係別、または男女別などの工夫も◎。最後は名簿に漏れがないように、新郎新婦それぞれに確認ができれば完璧です。

受付位置の確認
会場とレイアウトの打ち合わせをする段階で、受付の配置についても確認が必須。会場によっては複数の入り口がある場合があり、受付を通らずに席につかれてしまう恐れも。ゲスト全員が自然に受付ができるような動線を考えてください。

お釣りの用意
ご祝儀袋を預かるのではなく、現金を直接受け取る二次会。必ずお釣りは必要になるので、いざというときに困らないよう、お釣りは多めに用意しておきましょう。当日集金したお金をしまう箱や袋なども一緒に用意しておくと便利です。

当日の業務

二次会当日、受付担当はできれば1時間前には会場入りできるよう心がけてください。当日は意外と慌ただしいので、準備や確認作業は効率良くテキパキと。

テーブルの上に出席名簿、ペン、会費箱&お釣りを配置
テーブルの上の飾りつけや整理整頓なども受付の大事な仕事。チェックを入れる蛍光ペンや、会費箱などの配置、チェキ撮影場所も開場前に決め、受付のスタッフ全員が把握しておきます。また、会費以外に、参加者からプレゼントやご祝儀を預かることもありますので、その保管場所や記録場所も考えておいてください。

開場前に受付スタッフの作業分担を決める
受付は分担して作業を行うのがベスト。開場前に役割分担を決め、各自が何を担当しているか把握しましょう。役割としては、名簿係、集金係、チェキ撮影係(撮る場合)などです。受付周辺は混雑しやすいので、席やクロークへの誘導係、整列係がいると受付に人が殺到した場合も焦らずにすみます。

会費の受け取り漏れがないようにしっかりチェック
ゲストが集団で来た場合は、会費の受け取り漏れが発生することがあるので要注意!後で名簿を見たとき、誰から会費を受け取ったかがすぐに分かるよう、その場で必ずチェックしてください。チェックを行う際は、確認してもらいながら一緒に行うとゲストも安心です。男女で会費が違う場合は金額に間違いがないかも注意が必要です。

開宴後は30分を目安に受付を終了
参加予定者が全員出席したことを確認したら受付をクローズ。遅刻者が出た場合等は、開宴後30分程度までを目安に、引き続き受付を開けておきましょう。

二次会中は受付担当が会費を保管
集めた会費を誰が管理するかも確認が必要。司会や余興などで忙しい幹事に預けてしまうと支払いの際に慌てて探す、なんて事も。会費の紛失などを避けるため、できるだけ受付係が二次会終了まで責任をもって保管しておきましょう。

パーティ終了後の処理

会計担当の幹事が会場側と会計を済ませるまでが受付係の仕事。参加したゲストの人数と合計金額を集計して完了です。

当日の回収金額、人数の詳細情報をまとめる
当日の参加人数と男女の内訳、急遽不参加となった人の人数と名前、名簿に乗っていないけれど当日参加した人の人数と名前、集めた会費の合計金額などの情報をまとめ、会計を担当している幹事に報告し会費を引き渡して完了です。

PAGE TOP